QLOOKアクセス解析

2009年02月14日

Black Berry Bold (2) モックに触ってきました。

量販店にBlackBerryBoldが展示されたということなので、ちょっと興味がてら触ってきました。第一印象は、思ったより薄いけど幅がちょっとあるかな?

画面サイズはやはりキーボード付なのでしょうがない大きさですが、
逆にキーボードが結構打ちやすいかもしれない。
あの小ささで割と早く打ち込めるのかも?と思ったぐらいです。

iPhoneとはまだかなり方向性の違ったモバイルがジェットですが、
スマートフォンでのRIMのBlackBerryデバイスには定評があるので、
ちょっとそそられてしまいますね。

posted by KDX at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

Black Berry Bold (1) 発売日決定

  ドコモ、「BlackBerry Bold」を20日発売

前々から発表されていたDocomo・BlackBerryBoldですが、
発売日が決まりましたね。個人的には「やっぱり20日だったかー」って感じですが。

Boldにあわせて「Biz・ホーダイ」がBlackBerry通信にも適用され、その受付開始日が20日となっていたので、「もしかしたら20日か19日発売か?」と考えたワケです。

ちなみに、このBiz・ホーダイに隠れて前日19日にはブラックベリーデータ通信パック(8万パケットまで定額)の受付が終了するので、Boldを20日に買いにいくと実質Biz・ホーダイしか選択肢がありません。(一応データプランとかありますが。)

メール・テキストしかあまり通信しない人は19日までにデータ通信パックだけを契約するのも手かもしれません。

ちなみに価格ですが、バリューコースで約4万。多分SIMロックがかかっているとは思いますが、個人輸入で600ドル程度かかるので日本で買った方が色々オトクのようです。(3年保証、故障時の修理・交換など事故時のメリットが高さ)

i-modeは使えない、おサイフケータイは使えないの「ないない」尽くしのケータイですが、唯一ブラックベリーサービスが受けられる端末です、使い方次第ではかなり便利になる・・・・はず?

タグ:BlackBerry
posted by KDX at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

LX3 LUMIX CLUB 限定セット

LUMIX CLUBでLX3の限定セットの販売を受け付けているようです。

LX3 写真を愛するあなたに・・・LUMIX CLUB 限定セット 販売実施期間 2009年1月6日〜2009年1月30日13:00迄

LX3 + 革ケース + バッテリー + ファインダー = 82900円。

レッド/ブラウンケースが購入できる点が購入するかどうかの判断する所かな?
今はLX3は最安値 39kぐらいなので、黒ケース+バッテリー+ファインダーの市場価格で最も安くて総計7万5千円ぐらいかな?

微妙に高いような気はしなくもないですが、赤・茶ケースが欲しい人は検討するのも手かもしれません。

LX3の最大の魅力はF2のレンズの明るさにあります。室内撮り・夜景・夜間撮影には結構いいですよ、呑み会で良い塩梅にシャッターを切ってくれます。
あと、LX3の赤ケース使ってますがこれも非常に良いです。FLICKRにも写真があがっているので興味のある方はどうぞー。

DMC-LX3 with Eveready Case RED [60mm]

しかしLX3がもう39000円かぁ(泣)、分かっていたとはいえちょっとだけ滅入りますw オリンパスのマイクロフォーサーズ機に期待しようっと。

posted by KDX at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CES2009:Mifi

●3G通信を利用するホットスポット機器「MiFi」

 

あけましておめでとうございます。<かなり遅ればせですが。
10月以降ブログ更新が止まってました、、今年はちょっと頑張って見ようかと。

一発目ですが、MacWorldでMacMiniの発表を心待ちにして裏切られたり、
CES2009でSONY VAIO TypePが発表されたりと揺れ動くものが出たり出なかったりしますが、ちょっと気になるのがCES2009で展示された「Mifi」。

簡単にいうと、Wifiアクセスポイント「PHS300」の通信内蔵版です。
基本はCDMA、GSM通信のようですが、これさえ持っていればどこでも無線LANアクセスポイントにできます。

こいつの一番のメリットは大きさと稼働時間にあります。
PHS300は実働2時間らしいですが、Mifiは倍の4時間。大きさも結構小さく見えますし、通信モジュールが内蔵されているので、これでオールインワンの形態です。

日本のキャリアとも交渉中らしいので、来年度あたりに発売してくれると面白そうです。交渉先は多分イーモバイル?のような気はしますね。(SB、Docomoはこの手のものに手を出さないはず)

プリペイド式で使えれば休日は外でWifiというスタイルで過ごしてみたいですね。

posted by KDX at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

PHS300を考える

携帯電話経由で通信できるモバイル無線LANルータ「PHS300

EモバイルのUSBモバイルと組み合わせる事で、どこでもWifiをHSDPAレベルで
可能にするものです。 アドホックに対応していない機器にも対応できるのがかなり良い感じですね。

Eye-Fiとのセット販売も考えているらしいので、やりようによってはどこでも撮って即アップロードができますね。重さが約113gなので、カバンの中に入れておけるサイズかな。
ただしバッテリーが2時間程度なので、エネループなどのバッテリー対策を考える必要があるかも。そうすると更に重さが増すのがネックですね。。

値段は19800円。 国内使用許可品になるので、安心感とサポートを考えると個人輸入より良いかもしれませんね。最安の個人輸入だと約180$ですから、あまり値段が変わらないようです。

最近EモバイルやiPhoneなどのモバイル機器系をどうするか考えているので、
これも購入する候補の一つになるやもです。

今考えて(妄想して)いるのは、 DiamondTouch + PHS300 の組み合わせです。
普段はDiamondTouch側でブラウジング、PHS300でEye-FIでアップロード。
PSPでもブラウズ可能にもなるし、DSでも使える。ノートPCはDiamond側のBT-DUNを使用すればネット接続ができそう。 あとBluetoothキーボードもつなげられそうですね。

以上は、妄想であり、何一つ持っていませんw
トータルコストがちょっとかかりすぎですね。素直にiPhone買った方がいいのかな?

posted by KDX at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

PS3 ver2.50 FLICKRとかTVersityなど嬉しい対応


PS3が2.50にアップデート。Flash9やシーンサーチ対応
−ニコ動/YouTube再生やクロマアップサンプリングなど



PS3がver2.50になり、省電力モードやFLASH9に対応しました。
手元にあるPS3を早速ファームアップしました。
FLASH9対応しているサイトをチェックしてみました。

・ニコニコ動画:視聴可能になりますが、全画面モードには対応していないようです、ズーミングで何とか見れます。

・FLICKRスライドショー:ちゃんと見れます、意外とこれが嬉しかったりします。
・Fotologue:見れますが、ちょっと期待通りではないです。
・PicasaWebアルバム:ブラウザが対応していないとの表示で×

またFLASH対応サイトばかりウィンドウを広げているとメモリが足りなくなります。
こればっかりは致し方の無いようですね。
まだ試してないサイトがあるので週末あたりに色々見てみようかと思います。
あと、DLNA関連で一つ。

PC側でTVersityを立ち上げDLNAサーバー化し、PS3で映像・音楽・写真の視聴ができますが、今回のバージョンアップでTVersityで登録した画像フィード(RSS)もPS3で見れるようになりました。(以前はサムネイルしか表示されず全画面には対応していない)

自分のFLICKRサイト(RSS)もPS3のフォトモードで見れます。 これは個人的にかなりヒットです。 PS3+液晶HDTVでネット上の写真を見れるのもなかなか良いものです。
atom機でPCサーバーがあると結構便利かも。

posted by KDX at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

フォトキナ2008 その2 アクセサリ編

カメラ本体以外に気になったものをピックアップ

【KENKO:ND可変フィルター】

 

ND6〜1000までリングを回すことで調整できるNDフィルター。
これ結構気になります。 今は時折ND8を使ってますが、
こういう調整ができるものがあれば、NDフィルターを複数持つことがなくなり、
撮影のバリエーションも増え色々挑戦できそうです。

【KENKO:フィルターZeta】



高級フィルター、といったところでしょうか。
反射率を抑え、透過率の向上、なかなか良さげですが、T*コーティングされたSONYの高級T*フィルターもあるので、取捨選択が難しいかも?あとは値段次第でしょうか?

【SONY:Automatic Photographer】



これ面白そうです。特に呑み会で大活躍しそう。
いつも撮るときは必ず撮影者はセルフタイマーかリモコンでも使わない限り「全員」を撮る事はできませんが、勝手に顔認識して適当かつ自動で撮ってくれるあたりがポイントです。
100枚以上撮れば、数枚ぐらいそこそこのが撮れてくれれば、私は酒とお喋りだけで済むのでとても気が楽になれそうです。 汎用的な商品化に期待したいです。

関連記事
顔を追いかける電子雲台を出品したソニー
ケンコーはトキナーの「16.5-135mm F3.5-5.6」を参考出品

posted by KDX at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

DMC-LX3(番外6) コンパクトカメラ用レリーズを試す 1/2

DMC-LX3には(電子)レリーズケーブルには対応してません。
シャッターを切れるのは、シャッターボタンを押すか、セルフタイマー(2/10秒)の選択しかありません。

そこでこんなものを買ってみました。






コンパクトカメラにもレリーズを「コンパクトカメラ用シャッターボタン」 (impressより)

簡単に言うとシャッターボタンの上にレリーズステーが押され撮影できる為のものです。
で、これをLX3に装着すると装着すると、、、、

LX3+ReleaseCable こんな感じ

シャッターは切れるのですが、ベルトがボタン制御を全部邪魔して何もできません。
ズームすらかけられない、無理に動かすとステーがずれてシャッターが切れないということに。。。。

これを何とか解決せねばと一応あるアイディアを思いつきましたが、材料を揃えないとならないので、何とかなったら記事をエントリーする予定です。
うまくいくかなぁ。。 うまくいかないと3000円ぐらい無駄になってしまいます(泣)

posted by KDX at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EOS 50D に触れる

量販店に行く用事があったのでついでに50Dに触ってきました。
触った感触は、40Dと変わらないデザイン。変わった部分がぱっと見分からないですね。

スペックは40Dと比べ、DIGIC-IVになったり、コントラストAF・顔認識対応してたり、
高感度に強くなって、、などなど色々中身は変わってはいるようです。

手持ちのCFで撮影してみました。

EOS 50D TEST SHOT 3/3 ISO 800

EOS 50D TEST SHOT 1/3
ISO 1600

EOS 50D TEST SHOT 2/3 ISO 3200

ショップ内の撮影なので、かなり限定された状態なので大したものではないですが。
画質に関しては40Dとの差は正直言って分かりません(40Dユーザーでもないので)。 私的にISO800は全然OKです、1600が常用かどうかはケースバイケースのような気はします。 とはいえ、3200でもこれだけ写るのですから羨ましいものです(KDXユーザーの立場から見ると)。 そのうちDIGIC-IV版KISSも出るのかと期待したいところです。

あと40DのコントラストAFは正直どこまで使い物になるか分かりません。
静物撮りにはいいかもしれませんが、AFの遅さが気にはなりました。。。
顔認識はコントラストAFでのみ有効ですから、コンデジのように(さっと)使えるとは思わない方がいいかと思います。ポートレート撮るなら使わないモードでしょう。

EF18-200も試しましたが、やっぱりUSMは欲しかった気がします。
微妙に遅いので、SIGMA18-200ユーザーから見るとあまりメリットがないような感じです。テレ端で1〜半段ぐらい明るくなるぐらいですか、、微妙です。

さすがにまだ買い換える気がしませんが、情報だけはしっかり抑えておきたいところです。

posted by KDX at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

フォトキナ2008 その1 気になったカメラ編

今回のフォトキナですが、大きな話題となったのは、
ライカのSシステムの発表とマイクロフォーサーズの二つだったようです。

・ 【ライカーSシステム】


予価20000ユーロ(約300万円)と言われている、
大型素子を組み込んだデジタル一眼レフカメラ。
ライカが標準化した35mmを超えた30×45mmセンサ
ーサイズのデジタルカメラに投入しました。

値段は一般庶民が買える値段ではないですが、これを使うとどうなってしまうのか気になってしまうところです。この辺は発売とレビュー待ちですね。レンズも9本を提供予定、全部買ったらいくらになるのやら。。。 十年後あたりに庶民価格に下がるまで気長に待ちます。

   関連記事
    ■ ライカの中判デジタルカメラ「S2」詳報
    ■ 
【速報】ライカ、AF搭載デジタル一眼レフ「S2」を発表

 
・ 【マイクロフォーサーズ】

 

Panasonicの DMC-G1の展示。
フォトキナレポート記事を読んでいるとG1を手に取った記事など見ますが、
やけに小さく見えてしまいます。持っている人が外国人だからでしょうか?
一回Panasonicセンターに行って手に取りにいこうかと思ってしまいました。

オリンパスのマイクロフォーサーズ機のモック展示
これが自分的に大ヒットです。 ルックスといい小ささといい、夢見ていたものが、
実際に出てくると強烈ですね。これで薄いパンケーキレンズで遊んでみたくなります。
実機がどういう形になるか分かりませんが、期待してます>オリンパス

関連記事 
   ■ オリンパス、マイクロフォーサーズ試作モックアップを展示
   ■  オリンパス、フォーサーズとマイクロフォーサーズの新モデルを参考出品
   ■ オリンパス、マイクロフォーサーズ準拠のデジタル一眼を開発

【SIGMA DP2】
DP1の後継機種というよりも別バリエーションの41mm単焦点コンデジ
エンジンが「TRUE II」となり、画像処理など変更点もあります。
DP1のインターフェースが少しでも改善されていればいいのですが。。。
パンフレットも出来ているみたいなので、発売も近いかもしれません。

関連記事
   ■  シグマ、新画像処理エンジン搭載の1400万画素コンパクト「DP2」
   ■  SIGMA:公式ニュース

この三つが私的に魅力的でした。
他のキャノン、ニコン、ソニーは事前に発表してましたし、新たな目玉商品の発表はなかったようですね。(そして今日27日 EOS 50Dの発売です、どうなることやら^^ )

あ、あとPentaxの新型 Pentax K-m もなかなか魅力的です。
APS-Cデジタル一眼レフ、しかも内蔵手ブレ補正付きであのサイズ、侮れません。
Pentaxの場合、かなり昔のレンズも使えること、マウントアダプタと併用すれば他のマウントのレンズが手ぶれ補正で撮れちゃいます。結構魅力的な機種だったりします。
唯一、ライブビューがついてなかったのが惜しいといえば惜しい。とはいえ、Pentaxは堅実なイメージがあるので、カメラをカメラとして追求している姿勢、その結果が K-mと見るとPentaxらしいなぁと思ってしまうところ、いつかは手にしたいですね。>ペンタ機

  関連記事 
  ■ 製品情報:  K-m|デジタル一眼レフカメラ|PENTAX
  ■ ペンタックス、APS-Cセンサーで最小ボディの「K-m
  ■  PENTAX K-m エントリーデジタル一眼レフ 発表 - Engadget Japanese

posted by KDX at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

マイクロフォーサーズ オリンパス機(コンセプトモデル)発表

フォトキナ2008が始まったようです。各社カメラボディ、新レンズが発表されています。
その中でオリンパスがマイクロフォーサーズ機のモックアップモデルを発表しました。



すばらしい。 PanasonicのDMC-G1には(個人的に)落胆しましたが、求めているプロダクトデザインが出てきました。 ただ、コンセプトモデルでもあり、ただのモックで実機でもないので、実際に出てくるまでなんとも言えませんが。しかし、まるで昔のPenFを思い出させるような小ささとデザインです。これはちょっと(かなり?)欲しくなってしまいますね。

見立てからの感想ですが、
・ 小さい、軽そう、いつも持ち歩けるサイズに見える!(LX3と同じサイズに見える)
・ ファインダーがない : EVFなどのオプションが出るのか? 光学ファインダー?
・ 内蔵手ぶれ補正機能の有無 : 多分ないだろうなぁ。
・ モックアップのレンズは単焦点レンズっぽく見える。
・ このカメラは単焦点レンズを交換して楽しむもの?
・ もしくはズームレンズがでるのか、またそのサイズは?
・ ムービー撮影できるのかなぁ?
・ えーっと、SDHCですよね?

うーむ、興味津々です。 多分実機が出るのはまだ先なので色々想像しながら貯金でもします(笑)

ちなみにこれが発売されても手元のLX3は手放す事はないでしょう。買い足して、週代わりで使いそうです。 まぁ一番の問題は、これがいくらで発売されるか?という事になりますが^^;
35mm(18mmレンズ)、50mm(25mmレンズ)、85mm(42mmレンズ)のパンケーキレンズが出るとやばそうです^^; どうなるか楽しみですね。

posted by KDX at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

カセットプレーヤー使ってましたよ?

Livedoorニュースより
CDやMDは激減、カセットはゼロ〜携帯オーディオプレイヤー調査

MDは確実に減ってますね。(100円ショップでMDケースを見なくなったような、、)
カセットは・・・まだコンビニで売っているんですかね?
今だとCD-R、DVD-R、BD-Rまでコンビニで売ってますので、本当に10年前とはまるで違うメディアを売っている事に気づきます。そろそろUSBメモリもコンビニに手に入る時がくる(きた?)のでしょうか。

話は戻って。
カセットプレーヤーを使っている人はここ数年見た事ないですね。
MDプレーヤーユーザーも全然見なくなった気がします。というか、携帯で音楽聴いている人をよく見かけますね。 iPod, nano, shuffleはよく見かけますが、携帯で音楽聴いている人を見るとバッテリー消耗が早くならないのか?と思っちゃいますが。。

かつてNOKIAユーザーの時にBluetooth経由で聴いていた時もありましたが、
結局再生専用機(iPod)&ワイアードで聴いた方が良いという結論に落ち着きました。
(Bluetoothの場合、プレーヤー、ヘッドホンの二つの充電が必要なのが面倒
(携帯、しかもNOKIAなので充電が切れると悲惨な目にあう(要専用充電機))

ならiPhoneは?というと、アレは既に音楽プレーヤーではなく、スマートフォンの一種、PDAに種別されるものですので別物だと思ってます。PDAという面ではiPhoneの場合、プラットホーム、サービスのサポートの充実さ(AppStore)などよく出来たPDA端末だとは思います。しかし音楽聴くだけなら、Shuffle,nano,Classicが単純・明快で完結するのでプレーヤーとしてはiPhoneはナシかなと思います。

そういえば iPhoneの国内販売数が伸び悩んでいるようです。

itmediaより
[WSJ] AppleのiPhone 3G、日本での売れ行きは低調

日本特有の体質というか、体制・システムのせいというべきでしょうか。。
ワンセグ付いて当たり前、Felicaついて当たり前、絵文字使えて当たり前、
インターフェースはほぼ一緒、 モバイル用のサービス(i-modeなど)も十二分?に提供
。 その結果として鎖国状態になった日本携帯事情ですが、iPhoneでもやはり苦戦している模様。 というか、スマートフォン全般が苦戦している中iPhoneは善戦している方でしょう。
もう少し安くなれば私もiPhoneユーザーになりたいですが、トータルコストが気になると手が出しにくいですね。 本体を安くしろとは言いませんが、もう少し手を出しやすいプランを提供してもらいたいところです。 ホワイトプラン980円だけでばらまいてくれませんかw?>ソフトバンク様 プリペイド型iPhoneがあれば、、、と思う今日この頃です。

posted by KDX at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

EOS 5D MarkII & G10

キヤノン、フルサイズセンサー搭載の「EOS 5D Mark II」
〜H.264でのフルHD動画記録が可能

 

icon

ニュース
キヤノン、フルHD動画対応の35ミリフルサイズ機「EOS 5D MarkII」


キヤノン、広角28mmレンズ搭載の「PowerShot G10」


 

Canonより デジタル一眼レフカメラ EOS-5D後継機種、 5D MarkII を発表されました。また、IXY、PowerShotG10などコンデジも同時に発表。

まず 5D-MarkIIですが、前機種EOS-5Dと軽く比べると、色々なものが機能アップしている事に気づかされます。

  EOS 5D MarkII EOS 5D
画素数 2110万画素 1330万画素
視野率・倍率 98% ・ 0.71倍 96%・0.71倍
連写速度 3.9コマ 3コマ
AF 9点+アシスト6点 9点+アシスト6点
ISO 100-6400 100-1600
拡張ISO 50、12800、25600 50、3200
その他 マイクロアジャスト機能
ライブビュー
HD動画撮影
ごみ取り機能
 


「カメラ」だけの性能を見ると、画素数のアップ、視野率の2%大という事になります。
50DにもつけられたAFマイクロアジャスト機能も重要ですね。
5Dの発売からかなり時間が経っているので、今の付けられる機能を全て注ぎ込んだ感じでしょうか。 動画撮影が入ったのはちょっとびっくりですね。
ZEISSのZEレンズで動画撮影ができますね、どういうものが作れるのかちょっと楽しみでもあります。(が、買いませんよw、 というか買えません(泣 )
これで、ニコンのD700、SONYのα900、Canonの5D-MarkIIというフルサイズ機が出揃いました、これからユーザーがどれを選択していくか気になりますね。

ちなみにPowerShotG10も発表されましたが、自分のLX3と軽く比べて見ました。

  PowerShot G10 DMC-LX3
画素数 1470万画素 1010万画素
焦点距離/絞り 28-140mm/F2.8-8.0 24-60mm/F2.0-2.8
CCDサイズ 1/1.7型 1/1.63型
大きさ 109.1x77.7x45.9 108.7x59.5x27.1
重さ 350g+α 265g(SD,バッテリ込)

G10はG9に比べ望遠が弱くなりましたが、その分広角に割り当てました。
140mmまであれば大体のものは撮れると思います。
LX3と比べたのはどれだけ違うものかな、と思ったのですが、焦点距離が長いのはいいなぁと思いつつ、やはりF2.0の明るさを知るとうーん、、と言った感じですね。

重さを出したのは、どれだけ気軽に持ち歩けるかですが、LX3+100gとなるとまぁちょっとだけ重い感じ?ですかね。 デザインはG系列なので分かりやすいのですが、大きさを見るとLX3と比べるとかなり分厚いような感じです。 どちらも一長一短ですが、持ち歩きのしやすさはLX3の方が勝るようです。

posted by KDX at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

EOS & ZEISS

カールツァイス、キヤノンEFマウント用「ZE」レンズ
〜50mmと85mm

 

EFマウント専用のカールツァイスレンズ登場。
ちょっとびっくりしました、ニコンマウントまであるので、EFマウントは出すつもりないのかと思っていたのですが。。。。

MFレンズなので、AFはききません。露出・絞り・フォーカスエイド対応。
50と85mmなので、5D(後継機種)などのフルサイズ用にはもってこいかもしれません。

いいなぁとは思いますが、とりあえずZEレンズが出てくれた事に感謝します。
(まだ買えませんけど、、、)
これでマウントアダプタが不要になるかもしれませんね。

posted by KDX at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

DMC-G1 マイクロフォーサーズ:E-420と比較してみる

パナソニック、初のマイクロフォーサーズ機「DMC-G1」
〜小型ボディに3型フリーアングル液晶など装備

 

ICON

ミラーレスで小型化

松下、世界最小“一眼カメラ” 初の「マイクロフォーサーズ」機


Panasonicよりマイクロフォーサーズ機のDMC-G1が発売されます。
私の予想よりもかなり早く発売される事になりました。(来年の春あたりかと思ってました)
・・・とはいえ、ちょっとサプライズというか驚きが少ないですのがザンネンです。
世界最小のデジタル一眼"レフ"カメラE-420と簡単に比較していきます。

  DMC-G1 E-420
画素数 1210万画素 1000万画素
AF方式 コントラスト検出(ハイスピードイメージャAF?) TTL位相差AF、ハイスピードイメージャAF
測距点 23点 3点(TTL)/11点(HSPD−AF)
手ぶれ補正 なし なし
液晶 バリアングル・3インチ・46万画素 2.7インチ・23万画素
大きさ 124(幅)×83.6(高さ)×45.2(奥行き)ミリ 129.5×91×53mm(幅×高さ×奥行き 突起部含まず)
重さ 385g 380g

またDMC-G1はE420にはないiA機能などのLUMIXコンデジ機能を搭載してます。
大きさ、重さはE-420とさほど変わらないように思えます、奥行きが8mmほど違うので、
E-420よりちょっと薄くなる感じでしょうか?

G1に手ぶれ補正機能が内蔵されていないのがショックですね。
パンケーキレンズもリリース予定なので、それなりに小さい一眼カメラが出来上がりますが、正直E-420との差がどこまで大きく感じられるか分かりません。

カラーリングに関してもメタリック系に見えるのですが、この色が女性向けともあまり思えません。(購入する)ターゲット層がいまいち読めません。(impressの着物の女性にメタリック系のガジェットが合うとは思えないのですが。。)
外観も一眼レフカメラに近いフォルムです。小さい一眼カメラを作りました、という事なのでしょうか・・・。 これならE-420でも良いような気がしますが。

近々オリンパスも新機種を発表するかもしれないので、そちらに期待したい所です、
思いっきり小さい一眼カメラを見たいのですが、どうですか?>オリンパス様

ちなみに私は下のようなデザインが出てきたら、購入していたかもしれません^^;

写真:CONTAX G1 CONTAX G1

DMC-G1の名を聞いてこのG1を連想した人いますか?^^;

posted by KDX at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

the 4th generation iPod nano

Appleの Let's Rock より。
http://news.cnet.com/8301-13579_3-10035213-37.html

new Nano

CNETで新型nanoがLet’sRockで発表された事を記事にしてますね。
まとめると、

・ 第3世代のnanoと異なり 細長いデザインになった(戻った?)。
・ iPhone, iPod Touchと同様の加速度センサー内蔵
・ 色は8種類を用意、8/16Gバイトタイプ、値段は149$、199$
マイク内蔵、録音可能に。 どうやら専用ヘッドホン経由のようです?

といったところでしょうか? 間違っていたらスミマセン。

加速度センサー内蔵によって、Nike+iPodが iPod単体でもできるようです。
録音可能にもなったので、ちょっとしたことをメモ代わりに音声録音できますね。

加速度センサーで歩数計代わりになるのでアリかなぁと思ってます。
(追記:振ってシャッフル再生はできるようです、歩数計はできるか記載されてませんね。)
(追記2: やっぱり +Nikeでユニット追加しないと無理のようですね、ザンネン。。)
日本発売だと、大体8Gタイプが15000円前後 17800円、16Gが20000円前後 でしょうか。  8G:17800円 16G 23800円でした。
第二世代ユーザーですから、ちょっと考えちゃいますね。

追記: 日本でも発売開始。

http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/family/ipod_nano?mco=MTE2OTU

engadgetで、日本語記事がアップされております。

http://japanese.engadget.com/2008/09/09/apple-lets-rock-live/

posted by KDX at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

Turbo-USB の実力を測る

Ducati SDHC 4G の話の前に、BUFFALO製のTurboUSBカードリーダーBSCRA38U2BK が届いたので、先にこいつの実力を測ってから、Ducati SDHC の総合的な転送速度等をレポートしたいと思います。

P1020503 

P1020504 P1020505 P1020508 外見は至って普通のリーダーです。

まず読み込む環境ですが、今は液晶ディスプレイ(DELL製)についているものと、
1000~2000円で売られているノーブランドのカードリーダーと比較していきます。
ベンチマークはCyrstalDiskMarkを使用。

例1) CF Tancend製 133倍速 容量8G

CF8G_x133_DISP_USB 液晶ディスプレイ付属リーダー

CF8G_x133_NORMAL_READER ノーブランドカードリーダー

Ducati2G_BUFFALO_NONE_TURBO_USB BSCRA38U2 [ No TurboUSB ]

TurboUSB用のドライバーをインストールするとこうなりました。

CF8Gx133_BUFFALO_TURBO_USB BSCRA38U2 [ TurboUSB ]

リード:1.4倍、ライト 0.65倍w
なぜか私の環境では書き込み速度が落ちましたが、読み込み速度は約1.4倍になりました。 ものによってここまで違うものかと思いますが。 液晶付属リーダーってあまり速くないものみたいですねぇ、便利だと思っていたのに意外な落とし穴。

例2) Ducati買う前に使っていたSDカードで試してみました。

EyeFi2G_DISP_USB 液晶ディスプレイ付属リーダー

EyeFi2G_NORMAL_READER ノーブランドカードリーダー

EyeFi2G_BUFFALO_NONE_USB_USB_TURBO BSCRA38U2 [ No TurboUSB ]

EyeFi2G_BAFFALO_TURBO_USB  BSCRA38U2 [ TurboUSB ]

ほんのわずかだけあがったように見えますが、大して分かってません。

例3) 再びCF IO-Data製 115倍速 容量2G

CF2G_x133_DISP_USB 液晶ディスプレイ付属リーダー

CF2G_x133_NORMAL_USB ノーブランドリーダー

CF8G_x133_BUFFALO_NONE_TURBO_USB BSCRA38U2 [ No TurboUSB ]

CF2G_x133_BUFFALO_TURBO_USB BSCRA38U2 [ TurboUSB ]

リード: 1.1倍、 ライト: 2.7倍w

今度はなぜかライト能力が急激にあがっています
どうにもカード、PC環境など様々なケースによって差が出てきそうです。
TurboUSBは「絶対的に速くなる」というよりも「相対的に速くなりうる」といった方が正しいかもしれません。KDX(自分)はUDMA対応CF、メモリースティックDUOを持ってません。なので、その辺りの調査ができないので、impressの記事を参考にしていただければいいかと思います。

とりあえず分かった事は、CF系はリードが早くなるようです
実際ライトよりもリードが重要(頻繁に使う)ので、これは願ってたりかなったりです。
その前に液晶付属のリーダーの遅さに愕然としましたが、、、、。
TurboUSBドライバーなしの状態でもUSBリーダーとしては優秀なスペックをたたき出していると思います。

少しでも早くアクセスを試みたい方は導入するのも手かと思われます。
私はやっぱりデジカメの取り込み速度が上がったので、これから重宝しそうな一品です。

さて、これを使ってDucati 4G(SHDC)でも同じことを試しました。
それに関しては、LX3(番外3)をレポートします。

   

   


■製品
BSCRA38U2シリーズ

■関連記事
バッファローコクヨ、UDMAと高速USBに対応したマルチカードリーダー(2008/05/28)
バッファロー「BSCRA38U2」 〜Turbo USB搭載カードリーダーの実力を探る

■関連Blog
- Buffalo BSCRA38U2 高速カードリーダー
- BSCRA38U2 の読み込み速度
- カードリーダー&Turbo USB
- Turbo USBを試してみる
- 【レビュー】UDMA対応のカードリーダーは想像以上に爆速だった

posted by KDX at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

進化の先にあるもの・・・・

canon.jpg

キヤノン、新型デジタル一眼レフカメラのティザー広告を開



てっきりフォトキナ発表かと思ってましたが、ティザー広告からやってきました。
EOS-5Dの後継機かと思われますが、中身がどうなっているか気になりますね。

50DがDIGIC-IVを搭載してきたので、多分この機種も同様のものを搭載していると思われます。5Dの後継であればフルサイズでしょう、多分ライブビューも積んでいるに違いないかと思われます。。。まぁ、あくまでも私見ですが。
ちなみに、5Dは DIGIC-II、9点AF、視野率96%、23万画素液晶ディスプレーというものだったので、このあたりが一気にスペックアップする事になるのかも?

現状、この対抗機種がニコンD700であり、まだ発表されていないSONYのα900も出てくるので、年末からフルサイズデジイチが熱いことになりそうですね。

ちなみに、KDX(自分)は発表、発売されても20云万するものは手が出せません^^;
手持ちがEF-Sレンズが多いし、、、あ、この機種がEF-Sレンズにも対応していたら、
それはそれで面白いかも。^^;ナイナイ

とりあえず、フォトキナまでこの広告ページの更新を見に行くことになるでしょうw
月をバックにしているので、徐々に満月になっていくのでしょうかねぇ。。

posted by KDX at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

amazonプライム自動更新解除

一ヶ月前にamazonプライムに登録し、一ヶ月試してみました。
1000円未満のものを送料無料で送ってくれるので、かなり便利でした。

あれこれ試しましたが、やっぱり更新はしない事にしました。
理由は2つ。

気軽に買い物ができるため、衝動的に買いやすい。
↑メリットでもあるのですが、私にとってはデメリットでした。
勢いにまかせて買うものは5割以上の確率で失敗していますw

コンビニ受け取りの指定ができない
これができたら自動更新していたかもしれません。
今のところ、コンビニ指定ができない=平日に受け取りができない という事になるので、
さほどプライムなし版と受け取り日が変わらないのです。

2に関しては伝票番号から、ヤマト運輸の場合コンビニ配送に切り替えられそうですが、
そこで結局は1日のタイムラグが発生します。通常システムとさほど変わりません。なので、1500円以上の買い物をすれば送料は無料で、なおかつコンビニ受け取りができる点で、別にプライムでなくてもいいか、という結論に達しました。(多分私の住んでいる近辺が一通りのコンビニが揃っているのが大きいですね)

あ、プライムの自動更新のOFFの方法ですが、
アカウントサービスからプライム用の設定があります。
そこで自動更新をするかどうかの設定があるので、そこをOFFにするだけです。
OFFにした所でその日からプライムが使えなくなるわけではなく、
一ヶ月の無料期間はそのままで、それを過ぎたら通常のシステムに変わるだけです。

なので、私はあと3日ほどプライムが使えるので、単行本やら雑誌やらを注文してたりします。^^;

posted by KDX at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

EOS 50D

キヤノン、“DIGIC 4”を搭載した中級機「EOS 50D」
〜新開発の1,510万画素センサーを採用




発表されたようですね。内容もウワサスペックと大体同じようですね。
とりあえず40Dと比べると、

1 画素数UP 10MP -> 15MP
2 背面液晶画素数UP 26MP -> 92MP
3 DIGIC III -> DIGIC IV
−高感度対策、顔認識AF、ノイズリダクション、オートライティングオプティマイザ etc
4 マイクロアジャスト機能の追加
5 レンズ補正値の保持、およびJPEGへの適用
6 ライブビュー:コントラスト検出、顔優先ライブモード追加、AFカーソル移動可能、
5倍、10倍表示可能
7 UDMA対応

といったところでしょうか。(間違いもあるかもしれませんがご了承ください)
このスペックを見たときに、期待していたものがなかったのでそれがちょっと残念です。

1 9点AF : できれば 13点にしてほしかった。。
2 視野率 : 100%にしてほしかった。。
3 液晶 : バリアングル液晶タイプに。。。(妄想に近いです)
4 内蔵IS: かなり妄想です。

画質、高感度画像などは実際に普通のレンズで撮ってみたものでなければ何も判断できませんが、機能的には、よくぞマイクロアジャスト機能つけたと思います。
この機能は1D系しかつけないつもりかと思っていたので、GJというべきでしょう。

あとは普通に正統進化した感じでしょうか。これといった目新しさは確かにないですが(顔認識AFぐらい?)、全てのコアであるDIGIC4がどれだけのものかはリリースされてから分かると思います。

posted by KDX at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。