QLOOKアクセス解析

2008年04月24日

Twitter 日本語版サービス開始

Twitter日本語版サービスが開始 (impressより)

最近TwitterはAIRアプリケーションtwhirlを使っているので、
あまり気付きませんでしたが、トップページが日本語対応しています。

トラフィック率は、40%がアメリカ、残り60%中の約40%が日本らしいです。
ということは、全体の24%約4人に1人が日本人の発言となります。

また、エリア別に見た場合、「東京」が一番投稿数が高いそうで。
日本人の場合、確かにこの手の気軽なメッセージサービスは相性が良さそうです。
TimeLineを見ると、必ずといっていほど日本語がどこかしらにはあります。
逆に英語、日本語以外を見かけたことはあまりありませんね。。

Twitterにはこれからも日本向けのサービスを進めていってもらいたいです。
次の更新で、公式にTwitterがi-modeに対応してくれたらいいなぁ、と。



追記:

「Twitter」日本語版公開、日本独自で広告配信も

近い将来には携帯対応も視野に入っているみたいですね。
他にも色々考えてそうですね、楽しみです。
posted by KDX at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。