QLOOKアクセス解析

2009年03月22日

DMC-LX3(12) 似非バリアングルとレリーズアダプター追加

当ブログ、LX3の検索でアクセスする方も多いようなので、久しぶりにLX3ネタでいこうかと思います。

LX3発売日にLC-1をとりつけてから、標準のキャップは全く使ってません、LC-1便利すぎです。レンズアダプターは買ったはいいものの、最近は使っていません。。
昨年の夏場、日差しの強い時にPLフィルター装着で重宝しました。

で、最近LX3関連で二つのアクセサリを入手。
一つはビュープレーヤー、もう一つはLX3用レリーズアダプター。

まずはLX3用レリーズアダプター。
オリエンタルホビーさんより購入。ホットシューに装着してシャッターボタンの上にレリーズ用のアダプタのクチがくるようデザインされています。

LX3 Release Adapter 良い仕事してます。

装着するとこんな感じ。ダイヤルは回せて便利。
LX3 with camera release ケーブルも付けてみた。

ただし、このアダプターをはめ込む時、結構きつく外すのにひと苦労しました。そんなに頻繁に使うものでもないのですが、もうちょっとはめやすくして欲しかったです。

次にビュープレーヤーを装着。
要は似非バリアングルっぽい?もので使いやすいかというと「慣れ」が必要です。
決して使いやすくはないですが、液晶プロテクターとしては丁度いい塩梅です。

ビュープレーヤーの詳細レビューはimpressの記事に出ていますので、どんなものか知りたい方はそちらをどうぞ。
LX3 with ViewPlayer プロテクター代わりに。

やろうと思えば、液晶画面をLX3正面から見つつシャッターボタンが押せます。
LX3 Self Shot Mode?? 滅多に使わない撮影方


IMG_8446 IMG_8447

上下アングルからの液晶を(なんとか必死に)見てから撮影はできます。
日よけ代わりにも使えそうかも。

かなり変わったカメラになってしまったような気がしますが、個人的には全然問題ないです。そろそろ桜が咲きそうですので活躍してほしいところ、、というか撮りに行ける時間が欲しいトコロ(泣)

posted by KDX at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116071848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。