QLOOKアクセス解析

2009年03月22日

インナーイヤホン買い替えました

以前DAPを使う時は付属のイヤホンはあまり使わず、SONYなどの別売りイヤホンを使ってましたが、iPod touchを導入した時は付属品をそのまま使ってました。

付属品のイヤホンの音質はまぁそんなに良くないのは知ってましたが、使うのは殆ど電車内と外出時だけなので気にしませんでした。

とはいえ、最近ボリュームを最大にしないと聞こえづらくなり、あまりにも調子が悪いので買い換えました。

 

ATC-C710Mにしてみました。touchのボリュームMAXだと耳が痛いです(笑) どれだけ調子が悪かったのか・・ touch付属イヤホンよ。
これで通常のボリューム値で普通に聞こえます。あとやっぱり音質は上がりますね。付属品で聞こえなかった音が聞こえるようになってました、PSPのゲーム中のSEも細かい音も聞こえるようになって満足です。C710Mは価格帯としては下の方の1500〜2000円前後クラスですが、自分にはこれで十分のようです。

・・・・まぁ、かなり前に8千〜1万ほどのイヤホン使ってましたが、結局は断線→再購入の繰り返しでコストパフォーマンスが悪かったという経緯もあったりして懲りているのもありますが(笑)

もう一つ良くなった点。
付属イヤホンだと左右のコードの長さが一緒ですが、今回のは左右の長さが違っているので首元に回しやすい。やっぱりこのタイプの方が取り回しが良いですね。
(ゼンハイザーはこのタイプではなかったようで選べませんでした。)

posted by KDX at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116017628

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。