QLOOKアクセス解析

2008年09月18日

EOS 5D MarkII & G10

キヤノン、フルサイズセンサー搭載の「EOS 5D Mark II」
〜H.264でのフルHD動画記録が可能

 

icon

ニュース
キヤノン、フルHD動画対応の35ミリフルサイズ機「EOS 5D MarkII」


キヤノン、広角28mmレンズ搭載の「PowerShot G10」


 

Canonより デジタル一眼レフカメラ EOS-5D後継機種、 5D MarkII を発表されました。また、IXY、PowerShotG10などコンデジも同時に発表。

まず 5D-MarkIIですが、前機種EOS-5Dと軽く比べると、色々なものが機能アップしている事に気づかされます。

  EOS 5D MarkII EOS 5D
画素数 2110万画素 1330万画素
視野率・倍率 98% ・ 0.71倍 96%・0.71倍
連写速度 3.9コマ 3コマ
AF 9点+アシスト6点 9点+アシスト6点
ISO 100-6400 100-1600
拡張ISO 50、12800、25600 50、3200
その他 マイクロアジャスト機能
ライブビュー
HD動画撮影
ごみ取り機能
 


「カメラ」だけの性能を見ると、画素数のアップ、視野率の2%大という事になります。
50DにもつけられたAFマイクロアジャスト機能も重要ですね。
5Dの発売からかなり時間が経っているので、今の付けられる機能を全て注ぎ込んだ感じでしょうか。 動画撮影が入ったのはちょっとびっくりですね。
ZEISSのZEレンズで動画撮影ができますね、どういうものが作れるのかちょっと楽しみでもあります。(が、買いませんよw、 というか買えません(泣 )
これで、ニコンのD700、SONYのα900、Canonの5D-MarkIIというフルサイズ機が出揃いました、これからユーザーがどれを選択していくか気になりますね。

ちなみにPowerShotG10も発表されましたが、自分のLX3と軽く比べて見ました。

  PowerShot G10 DMC-LX3
画素数 1470万画素 1010万画素
焦点距離/絞り 28-140mm/F2.8-8.0 24-60mm/F2.0-2.8
CCDサイズ 1/1.7型 1/1.63型
大きさ 109.1x77.7x45.9 108.7x59.5x27.1
重さ 350g+α 265g(SD,バッテリ込)

G10はG9に比べ望遠が弱くなりましたが、その分広角に割り当てました。
140mmまであれば大体のものは撮れると思います。
LX3と比べたのはどれだけ違うものかな、と思ったのですが、焦点距離が長いのはいいなぁと思いつつ、やはりF2.0の明るさを知るとうーん、、と言った感じですね。

重さを出したのは、どれだけ気軽に持ち歩けるかですが、LX3+100gとなるとまぁちょっとだけ重い感じ?ですかね。 デザインはG系列なので分かりやすいのですが、大きさを見るとLX3と比べるとかなり分厚いような感じです。 どちらも一長一短ですが、持ち歩きのしやすさはLX3の方が勝るようです。

posted by KDX at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。