QLOOKアクセス解析

2008年09月16日

DMC-LX3(11) LC-1 ケラレ対策

LX3とLC-1で検索して、ここにアクセスして下さっている方々がいるので、
このネタを書こうと思います。

RICOHレンズキャップLC-1をLX3に付けようとすると内部の突出したプラスチック部分が当たってはまりません。 私はこれをニッパーで削って押し込むようにはめ込みました。
(外観は、DMC-LX3(6.5) のエントリー内写真のようになります。
どう削ったかは覚えてません^^;、適当にニッパーで削ったら「あ、入った」という感じでしたので。。。

しかし、このままだと24mm(ワイ端)では問題ないのですが、60mm(テレ端)の場合、
絞り込むとLC-1の羽根でケラれたものになってしまいます。

そこで、東急ハンズで手に入れたミニパッド(ゴム製、裏側シール,厚み1.5mm、大きさ6mm)を使いました。

P1020874 これを LC-1につけます。

P1030045 裏羽根の真ん中あたりにつけます。

この場合、60mm時にゴム部分がレンズ部にあたり羽根からレンズへの高さをかせいでくれ、ケラレが解消しました。
ゴム製なのでレンズ駆動部へのショックは少なくなるので、まぁ大丈夫かなといった感じで使ってます。 まだシールでつけただけなので、問題がなさそうであれば接着剤で固定してしまおうかと思います。

つけるとこんな感じです。

IMG_8407 24mm時

IMG_8409 60mm時

60mmだとちょうどゴムとレンブ部が当たるようになり、レンズと羽根との距離ができあがります。ケラレそうに見えますが、F8まで絞っても、SS8秒でもケラレませんでした。

ちなみに、ホットシューカバーもつけてみました。
ニコン製 ホットシューカバー BS-1 です。 さらに黒さが増しますね(笑)

   
  


  

amazonでは黒ケースしか買えません。
赤・ブラウンはLUMIX CLUB限定発売となっております。

こう見ると、LX3に色々買ったなぁとシミジミ思います。。。
今月からちょっと節約モードに入ってますが、レンズ買うよりもまだマシかなと思っているあたり自重してなかったりします(笑) やばいなぁ。

タグ:DMC-LX3
posted by KDX at 01:42| Comment(1) | TrackBack(0) | DMC-LX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私を満足させてくれる男性様を募集しています。(´-ω-)★ ttp://sns.44m4.net/
Posted by あつ子 at 2012年06月09日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106626277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。