QLOOKアクセス解析

2008年08月29日

DMC-LX3(9) CM-2000をつけてみた

RaynoxのCM-2000という接写用レンズがあります。
なぜかリサイクルセンターで格安で売られていたので、引き取ってきました。

P1020085 CM-2000の中身一式
1.5倍と2.5倍用レンズとアダプター一式です。

そのままだとLX3には装着できないので、レンズアダプター+46-58mmステップアップリングをつかって何とか使えるようにしました。 こんな格好になりました。

IMG_8351  もはや「コンパクト」カメラではないだろうと。

通常、LX3はワイ端(24mm)で1cm、テレ端で30cmとなります。
とりあえず手元にあったフィギュアを被写体にして撮ってみました。

P1020087 60mmテレ端。 んー遠いです。。


P1020089 24mmF2、1cmぐらいの近接撮影
寄れるけど、怖い(笑)

で、CM-2000の2.5倍レンズをつけると、どうなるかというと、、、

P1020091 24mm、見事にケラれます。

ですが、60mmまでズームすると、、

P1020092 P1020087
60mmでここまで寄れました! 右は通常の60mm近接撮影。

テレ端のみで近接撮影したい時には使えそうです。
ただし、あの格好になりますがw

ちなみに、もう一つの1.5倍のレンズでも試すと、

P1020093 ここまで寄れます。

24mmによる1cmマクロ撮影は確かに便利ですが、
24mmの広角によって余計なものが入ってしまったり、
ものによっては見せたい画角、構図が制限されてしまいます。

こういう時はこのレンズを使うのはありかなぁと思います。
これだけだとコストパフォーマンスは悪いような気はしますが、
この手のレンズは一眼でも使えたりするので、環境次第ではアリかと思います。

CM-2000/3500
http://www.raynox.co.jp/japanese/35mmacc/jpcm2000.htm


     

ラベル:DMC-LX3
posted by KDX at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DMC-LX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。