QLOOKアクセス解析

2008年08月26日

DMC-LX3 (8) : 水準器の解決策

LX3にはリコーGX200、R10のような撮影時の水準器機能を有しておりません。
撮った後に水平補正をかける機能はありますが、あくまで撮った後の画像処理なので、
できれば撮る時に水平チェックをしたいところです。
そこでこんなの↓をつけて解決してみました。

P1020050

ベルボンのデジタル水準器アクションレベルです。
必要な時はスイッチをONにすれば、水平機能が働きます。
LED表示なので、ぱっと見分かりやすいです。

IMG_8338 IMG_8336
偏っている時  (LEDが赤く点灯)              水平の時 (LEDが緑に点灯)

一眼KDXにも使っていたのですが、ファインダーを覗きながらLEDの色を見ることも一応できたのですが、LX3の方が扱いやすかったので付けちゃいました。

液晶ファインダーなので、一眼ファインダーに比べて(当たり前ですが)圧倒的に使いやすいです。LC-1アクションレベルを付けるとかなりとんでもないコンデジになりますが、
カスタマイズを楽しむこと、実用性があがるので割りと気に入っています。^^

IMG_8346

LX3LC-1アクションレベル: ・・・・・どんどんLX3に見えなくなってまいりました(笑)

         
   


今日のLX3写真

P1020048_neco 
iA/60mm/F2.6 トリミング+モノクロ調 [ノーフラッシュ]  もっと近づきたかった。。。
ラベル:DMC-LX3
posted by KDX at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | DMC-LX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Velbonの“アクションレベル”レビュー(1)
Excerpt:  お猿@おはようございます。  前回から、三脚メーカーのVelbonさんのデジタ
Weblog: お猿の24時間でじたる換気
Tracked: 2008-10-26 20:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。