QLOOKアクセス解析

2008年08月06日

マイクロ フォーサーズ システム

マイクロフォーサーズシステム

オリンパス、パナソニックより新マウントの発表。
より小さな一眼カメラを目指すためのマウントシステムです。

最大の特徴は
・軽量化・小型化
・ミラーレスによる、ライブビュー、動画撮影
・E-420などのフォーサーズレンズもアダプターを介して使用できる

といったところでしょうか。
何より一眼カメラのより小型化するのは歓迎すべきことですね。
ミラーレスになる事で、ライブビューか、EVFか、はたまた拡張ファインダーでの撮影になると思います。

DP1並の大きさでレンズ交換式が出たらちょっと(かなり?)惹かれてしまいますね。
フォトキナの方でも何かしら発表があったら面白いのですが、さすがにないと思います。
マウントの策定発表だけなので、製品(試作品)の発表は早くて年末か、来年の春ごろでしょうか。なにしろ出てくるものがどうなるか期待は膨らむばかりです。^^

PenFのようなコンセプトに期待したいところです。

posted by KDX at 01:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch)
Excerpt:  オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch)、既存のフォーサーズよりもボディとレンズをより小型化できるそう。具体的な製品のイメージは、まだないみたいなん..
Weblog: renkon.jp れんこん
Tracked: 2008-08-07 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。