QLOOKアクセス解析

2008年07月30日

AF 18-270mm F3.5-6.3 DI II VC

タムロン、世界初の15倍ズームレンズ
「AF 18-270mm F3.5-6.3 DI II VC」



タムロンから手ぶれ補正付きレンズが一つ追加されました。
前のVCレンズが AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC だったので、
今回は広角ぎみに、望遠がちょっとだけ短くなった感じですね。

SIGMAの18-200mmOSと並んで便利ズームがの選択肢がまた一つ増えました。
9月、フォトキナ2008あたりでもCanonからEF-S18-200IS/USMの噂もあるので、
今年も一眼デジタルカメラが楽しいことになりそうです。

私もSIGMA18-200OSを使ってますが、便利ですよ。
旅行の時はつけっぱなしで交換無しでいけるのがメリットですね。
500gあるので、ボディと合わせて総重量1kg前後を軽いと見るか、重いと見るか。
とりあえず価格も未定なので、まだまだ様子見ですね。^^

posted by KDX at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。