QLOOKアクセス解析

2009年03月22日

DMC-LX3(12) 似非バリアングルとレリーズアダプター追加

当ブログ、LX3の検索でアクセスする方も多いようなので、久しぶりにLX3ネタでいこうかと思います。

LX3発売日にLC-1をとりつけてから、標準のキャップは全く使ってません、LC-1便利すぎです。レンズアダプターは買ったはいいものの、最近は使っていません。。
昨年の夏場、日差しの強い時にPLフィルター装着で重宝しました。

で、最近LX3関連で二つのアクセサリを入手。
一つはビュープレーヤー、もう一つはLX3用レリーズアダプター。

まずはLX3用レリーズアダプター。
オリエンタルホビーさんより購入。ホットシューに装着してシャッターボタンの上にレリーズ用のアダプタのクチがくるようデザインされています。

LX3 Release Adapter 良い仕事してます。

装着するとこんな感じ。ダイヤルは回せて便利。
LX3 with camera release ケーブルも付けてみた。

ただし、このアダプターをはめ込む時、結構きつく外すのにひと苦労しました。そんなに頻繁に使うものでもないのですが、もうちょっとはめやすくして欲しかったです。

次にビュープレーヤーを装着。
要は似非バリアングルっぽい?もので使いやすいかというと「慣れ」が必要です。
決して使いやすくはないですが、液晶プロテクターとしては丁度いい塩梅です。

ビュープレーヤーの詳細レビューはimpressの記事に出ていますので、どんなものか知りたい方はそちらをどうぞ。
LX3 with ViewPlayer プロテクター代わりに。

やろうと思えば、液晶画面をLX3正面から見つつシャッターボタンが押せます。
LX3 Self Shot Mode?? 滅多に使わない撮影方


IMG_8446 IMG_8447

上下アングルからの液晶を(なんとか必死に)見てから撮影はできます。
日よけ代わりにも使えそうかも。

かなり変わったカメラになってしまったような気がしますが、個人的には全然問題ないです。そろそろ桜が咲きそうですので活躍してほしいところ、、というか撮りに行ける時間が欲しいトコロ(泣)

posted by KDX at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mac mini(1) 店頭にて

見てきました、新型mac mini。
見た目は何も変わりませんね、背面見るとUSBポートが増え、miniDisplayポートが増えて違うものだとは分かるといえば分かりますが。

量販店で見てきましたが、そこでもAppleStoreへの注文という形でメモリ増設、CPU変更などできるようです。納品は10日ぐらいとか言われました。

見れば見るほどかわいい弁当箱。思わず手を出してしまいそうです。
店員と話すと、独自の温度調節メモリに変更するカスタマイズもできるそうな。
それできちんと保証もついてくる。下手に自分でやるよりもいいかもしれませんね。あと量販店のポイント還元もあるのでお得度もあります。

見積価格10万なり。。。いや、まだ注文してませんよ?ホントに。
どうしようかなぁ、ちょっと財政が厳しい昨今です、悲しきかなこの不況。
デュアルディスプレイにできるのもかなり美味しい。
ちょっと背中押されたらやばいかもです(笑)

posted by KDX at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インナーイヤホン買い替えました

以前DAPを使う時は付属のイヤホンはあまり使わず、SONYなどの別売りイヤホンを使ってましたが、iPod touchを導入した時は付属品をそのまま使ってました。

付属品のイヤホンの音質はまぁそんなに良くないのは知ってましたが、使うのは殆ど電車内と外出時だけなので気にしませんでした。

とはいえ、最近ボリュームを最大にしないと聞こえづらくなり、あまりにも調子が悪いので買い換えました。

 

ATC-C710Mにしてみました。touchのボリュームMAXだと耳が痛いです(笑) どれだけ調子が悪かったのか・・ touch付属イヤホンよ。
これで通常のボリューム値で普通に聞こえます。あとやっぱり音質は上がりますね。付属品で聞こえなかった音が聞こえるようになってました、PSPのゲーム中のSEも細かい音も聞こえるようになって満足です。C710Mは価格帯としては下の方の1500〜2000円前後クラスですが、自分にはこれで十分のようです。

・・・・まぁ、かなり前に8千〜1万ほどのイヤホン使ってましたが、結局は断線→再購入の繰り返しでコストパフォーマンスが悪かったという経緯もあったりして懲りているのもありますが(笑)

もう一つ良くなった点。
付属イヤホンだと左右のコードの長さが一緒ですが、今回のは左右の長さが違っているので首元に回しやすい。やっぱりこのタイプの方が取り回しが良いですね。
(ゼンハイザーはこのタイプではなかったようで選べませんでした。)

posted by KDX at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。