QLOOKアクセス解析

2008年09月28日

DMC-LX3(番外6) コンパクトカメラ用レリーズを試す 1/2

DMC-LX3には(電子)レリーズケーブルには対応してません。
シャッターを切れるのは、シャッターボタンを押すか、セルフタイマー(2/10秒)の選択しかありません。

そこでこんなものを買ってみました。






コンパクトカメラにもレリーズを「コンパクトカメラ用シャッターボタン」 (impressより)

簡単に言うとシャッターボタンの上にレリーズステーが押され撮影できる為のものです。
で、これをLX3に装着すると装着すると、、、、

LX3+ReleaseCable こんな感じ

シャッターは切れるのですが、ベルトがボタン制御を全部邪魔して何もできません。
ズームすらかけられない、無理に動かすとステーがずれてシャッターが切れないということに。。。。

これを何とか解決せねばと一応あるアイディアを思いつきましたが、材料を揃えないとならないので、何とかなったら記事をエントリーする予定です。
うまくいくかなぁ。。 うまくいかないと3000円ぐらい無駄になってしまいます(泣)

posted by KDX at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EOS 50D に触れる

量販店に行く用事があったのでついでに50Dに触ってきました。
触った感触は、40Dと変わらないデザイン。変わった部分がぱっと見分からないですね。

スペックは40Dと比べ、DIGIC-IVになったり、コントラストAF・顔認識対応してたり、
高感度に強くなって、、などなど色々中身は変わってはいるようです。

手持ちのCFで撮影してみました。

EOS 50D TEST SHOT 3/3 ISO 800

EOS 50D TEST SHOT 1/3
ISO 1600

EOS 50D TEST SHOT 2/3 ISO 3200

ショップ内の撮影なので、かなり限定された状態なので大したものではないですが。
画質に関しては40Dとの差は正直言って分かりません(40Dユーザーでもないので)。 私的にISO800は全然OKです、1600が常用かどうかはケースバイケースのような気はします。 とはいえ、3200でもこれだけ写るのですから羨ましいものです(KDXユーザーの立場から見ると)。 そのうちDIGIC-IV版KISSも出るのかと期待したいところです。

あと40DのコントラストAFは正直どこまで使い物になるか分かりません。
静物撮りにはいいかもしれませんが、AFの遅さが気にはなりました。。。
顔認識はコントラストAFでのみ有効ですから、コンデジのように(さっと)使えるとは思わない方がいいかと思います。ポートレート撮るなら使わないモードでしょう。

EF18-200も試しましたが、やっぱりUSMは欲しかった気がします。
微妙に遅いので、SIGMA18-200ユーザーから見るとあまりメリットがないような感じです。テレ端で1〜半段ぐらい明るくなるぐらいですか、、微妙です。

さすがにまだ買い換える気がしませんが、情報だけはしっかり抑えておきたいところです。

posted by KDX at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。