QLOOKアクセス解析

2008年09月22日

マイクロフォーサーズ オリンパス機(コンセプトモデル)発表

フォトキナ2008が始まったようです。各社カメラボディ、新レンズが発表されています。
その中でオリンパスがマイクロフォーサーズ機のモックアップモデルを発表しました。



すばらしい。 PanasonicのDMC-G1には(個人的に)落胆しましたが、求めているプロダクトデザインが出てきました。 ただ、コンセプトモデルでもあり、ただのモックで実機でもないので、実際に出てくるまでなんとも言えませんが。しかし、まるで昔のPenFを思い出させるような小ささとデザインです。これはちょっと(かなり?)欲しくなってしまいますね。

見立てからの感想ですが、
・ 小さい、軽そう、いつも持ち歩けるサイズに見える!(LX3と同じサイズに見える)
・ ファインダーがない : EVFなどのオプションが出るのか? 光学ファインダー?
・ 内蔵手ぶれ補正機能の有無 : 多分ないだろうなぁ。
・ モックアップのレンズは単焦点レンズっぽく見える。
・ このカメラは単焦点レンズを交換して楽しむもの?
・ もしくはズームレンズがでるのか、またそのサイズは?
・ ムービー撮影できるのかなぁ?
・ えーっと、SDHCですよね?

うーむ、興味津々です。 多分実機が出るのはまだ先なので色々想像しながら貯金でもします(笑)

ちなみにこれが発売されても手元のLX3は手放す事はないでしょう。買い足して、週代わりで使いそうです。 まぁ一番の問題は、これがいくらで発売されるか?という事になりますが^^;
35mm(18mmレンズ)、50mm(25mmレンズ)、85mm(42mmレンズ)のパンケーキレンズが出るとやばそうです^^; どうなるか楽しみですね。

posted by KDX at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。